陽だまりの猫の『映画と本と独り言』

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「ダーリンは外国人」「有閑倶楽部」

<<   作成日時 : 2006/12/10 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は、「ダーリンは外国人」(小栗佐多里 著)

     「有閑倶楽部」(一条ゆかり 著)

コミックスは、気分転換に、現実逃避にいいです。

どっちも、おもしろかったです。

「有閑倶楽部」は、もう何冊か読んだのですが、どれもおもしろいです。

一条さんは、とってもパワーがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も有閑倶楽部大好きですー。
一条作品はいまだに読んでいます!(笑)

「ダーリンは外国人」は以前から読みたかったので、
図書館で借りてみます!
今、阿川佐和子さんの「どうにかこうにかワシントン」を
読んでいます。
阿川さんらしく、楽しい本でした!
三十路オンナ
URL
2006/12/24 12:43
三十路オンナさん、コメントありがとうございます。
一条さんも、阿川さんも、元気をもらえますよね。
元気になりたいときによく読みます。
陽だまりの猫
2006/12/24 14:48
陽だまりの猫さん、こんにちは。
「ダーリンは外国人」、借りて読みました。
とっても面白かったですー!
「ダーリンは外国人2」を出てるようなので、
そちらも今度借りてみようと思いますー。
文化や習慣の違いなどを面白く書いていて、
気分転換できました!

陽だまりの猫さんのレビューを
読まなかったら借りることもなかったと
思うので、
ありがとうございますー。
三十路オンナ
URL
2006/12/29 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本「ダーリンは外国人」「有閑倶楽部」 陽だまりの猫の『映画と本と独り言』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる